白い風日記

エコショップ白い風をやりながら、感じたことを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

透明に…

最近世の中が、どんどん不透明になっていくみたいに感じます。
耐震強度の偽装事件が騒がれて、やっぱり…と思いました。
人の命にかかわることなのに、わからなければいいや、お金が儲かれば…
この事件が、世の中全てを象徴しているように感じました。
住む家、食べ物、着る物、生活に必要な物のほとんど全てを誰かに作ってもらわなければ生きていけない私達。どんな過程で作られたのかを意識せず、1円でも安く手に入ればいい、と思っている消費者がいるから、作る方もわからなければいいや、が当たり前になるのではないでしょうか?

今回は、マンションだから事件になったけど、普通にスーパーで買って食べている食べ物、どんな過程で作られているか、全てを知らされたら、私達みんな犠牲者になるんじゃないかなぁ、なんて考えてしまいます。

先日、「鶏の解体」という授業を受けてきました。あたりまえのように切り身の鶏肉を買って食べている私達は、積極的に知ろうと思わなければ、知ることはできないのです。恥ずかしながら、この授業を受けて初めて、手羽は1羽につき2つしか取れないんだ、なんて当たり前のことを実感しました。いつも何羽分の命をいただいていたんだろう?

日頃から意識して、命に近い状態から手をかけて料理をしてみようと思い、先日肉屋さんに「鶏がらありますか?」と聞いてみました。すると「今は、店でさばかないからラーメン屋さんなんかに卸す時は、まとめて買って来るんだよ。」と教えてくれました。あぁ、ここでも過程が見えない状態。でも「2、3羽分だったら今度もって来るよ。」と言ってくれました。「でも何にするの?」と聞かれたので、「スープを取ろうと思って。」と言ったら、「顆粒のスープのもとがあるじゃん。」…やっぱり手間を省くことが良しとされている社会なんだね…そして昨日、2羽分、100円で譲ってもらいました。たしかに鶏の形。誰がさばいているんだろう。でも、この間授業でさばいた時は、ほとんど血が無かったけど、これはずいぶんにじみ出ていた。授業のとき、頚動脈を切って、よく血抜きしないと、味が落ちるっていってたけど、よく血抜きされていないのかなぁ。今朝、野菜やハーブを入れて煮込んでいたら、家中がスープのいい香り。命をいただいて、食べ物を作り、恵みを感謝していただく。そんな幸せが家の中に満たされていく感じ。どんな料理にしようかなぁ。

私のこれからのテーマ「透明に」に決定!
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。