白い風日記

エコショップ白い風をやりながら、感じたことを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しい週末

先週末は、21日が福祉バザー出店、22日がクリーンアップキャンペーン。
お手伝い下さった方、どうもありがとうございました!!

おかげさまで、福祉バザーでは手作りの作品を中心に、温かい感じのブースに
なった気がします。新聞紙を利用したブローチ、ペットボトルを利用した観葉植物、ビーチグラスを使ったフォトフレーム、古着を利用したお買い物袋、みこさんのあったかいポストカード…エコウィンドらしい出店ができて大満足です。お買い物袋は、持ち寄った古着のどこをどう使ってバッグにするか…みんなの知恵を出し合って作った愛しい作品。売れ残ったものは、文化祭のブースで展示します。

愛着のある洋服がバッグとして生まれ変わったら、持ち歩くのも楽しくて、お買い物のたびに使いたくなった…なんて声が聞こえるようになったら素敵!マイバッグ作りワークショップでも始めようかな…

クリーンアップは、公民館の子ども教室に参加している小学校4年生の子たちが初参加。海のゴミによって、動物達が被害にあっている写真などを興味津々で見てくれました。数のカウントは、途中で飽きてたけど、大人でも大変な作業だもの…公民館の行事として子ども達を連れてきてくれただけで大進歩!!
感謝、感謝です。

その日の午後、鴨川で行われるチベットの護摩焚きに行こうと思っていましたが、クリーンアップに参加してくれた娘の友達が、我が家で遊びたいと言うので、遊ばせることにしました。

で、3時のおやつに、カボチャとレーズンの甘味を生かした焼き菓子を作ったのですが(パンケーキ風になる予定が、小麦粉が少なすぎてまとまらなかったので、見た目は???でも味は良し)友達3人は「味がしない」と言って、ほとんど食べませんでした。長女は一口食べて「なんじゃこりゃ??」…友達に「お口に合わなかったら食べなくていいよ~」などど言いながら完食。次女はおかわりして、3番目は一口残したくらい。う~ん、日頃、母のたいしてウマくない料理になれているせいなのか…それとも友達が濃い味に慣れてしまっているのか…

長女に「文句言いながら食べたじゃん!」と言うと、
「だって、食べないと作ってくれた人に失礼でしょ。」とのこと。
大人になったもんだ!日頃口うるさくしている甲斐があった…と、嬉しく思う母でした。

そんなこんなで嬉しい週末になりました。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。