白い風日記

エコショップ白い風をやりながら、感じたことを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘達も忙しい!

昨年、長女(当時小4)がこの時期に漢字検定を受け、
猛勉強の末(?)7級(小4程度)に合格しました。

試験勉強なんてしたことのない娘は、母に言われるまま、
(怒鳴られるまま…?)時には涙しながら、
家のいたるところに貼られた紙を見ながら覚えたり、
辞書をひきひき過去問に取り組んだりしたのでした。
(もしかして、私って教育ママゴン?)

そして、今年も受ける気でいたのですが、うっかり
していたため、申し込みが遅れ、昨年受験させてもらった
学習塾に問い合わせた時には、すでに締め切りをすぎていました。

で、「じゃあ、2月に受けようね。」ということになって、
ちょっとホッとしていたのですが、後日、塾の先生から
連絡があって、滑り込みで追加してもらいましたので、
受験して下さい!との事。

え~っ!!全然勉強してないよ~!!!
しかも、今年は1年、3年の娘も受ける気でいたので、
壮絶な試験勉強のシーンを思い浮かべ、一瞬顔面蒼白??
とりあえず、あわてて本屋さんに駆け込みました。

早速、各々始めさせたところ、次女は要領が良く、わからない
問題は、さっさと答えをめくり、すいすい進めていく!
彼女曰く「とりあえずやってから、わからないところを
漢字練習帳で練習すればいいでしょ。」

3番目は「そうだ!」と言って、「1年生で習う漢字」
という表を持ってきて、画数なんて写すだけ。
しかも「なんか楽しいなぁ。」なんてぬかしてる…

長女だけが、問題も難しいぶん、また頭をかかえてるって感じ。
昨年は、簡単には答えを見せず、わからないものは、全部
自分で調べさせたのですが、今年は時間がないから教えて
あげるよ~と言ってあるのに。挙句の果てに、また涙…
真面目というか、要領が悪いというか…(私に似てます)

で、なにが忙しいかというと…
漢字検定だけでなく、市の体操大会にむけての練習も始まり、
3年生からエントリーできるので、長女と次女が参加。
(昨年長女は補欠だったので、今年は選手をねらうのだとか)
長女はなぎなたの県大会も控えているし、3女も体操教室の
大会デビューがあるし、そのうえ映画のエキストラにも参加予定。

エキストラの話は、長女が友達から誘われてきて、最初は
行かな~い、と言っていたのですが、2日間で1万円稼げることを
知り、やる気満々!人数だけはいっぱいいる我が家、
家族で行ったらディズニーランドくらい行けるか?と
目が円マークになった母でしたが、参加予定のイベントと重なり、
断念しました。

我が家では、「パパにもママにも似てないけど、
かわいいね~!」と言われる次女の芸能界入りを狙っている(?)
母としては、彼女に行って欲しかったのに、本人は「ヤダ~」
と一言。長女は友達が申し込んでくれて、
パパと3女は1日だけ参加の予定で申し込みをしました。

いつも以上にバタバタしそうな10月です…

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。