白い風日記

エコショップ白い風をやりながら、感じたことを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリーンアップ

富津市子供センターというところが発行している、
子供向けの情報誌に、1~3月のクリーンアップの
情報を掲載しました。

市内の小学生には全員配布されているので、
誰か1人でも、それを見て来てくれたらいいなぁ~、
と思っていたのですが、1、2月は反応ナシ。
(冬は寒いからね~)
そして、明日が3月のクリーンアップの日。

10時半から、大貫の、弟橘姫の像の前の
海岸で1時間ほどクリーンアップをします。

天気予報を見ていないのですが、
この時期の海岸は、晴れればとっても気持ちが
良いので、是非ご参加下さい。
「心の洗濯」になりますよ~。

浦安では、号外を一緒に配った仲間が、
毎月街中のゴミ拾いをやってるんだけど、それが
盛り上がっちゃってて、1月6日の実施日には、
100名を超える人が集まったんだって~!!

すごいよね~!と思うけど、イヤイヤ、ここだって、
狭い海岸だということもあり、細々とでも毎月やってたら、
少しずつゴミが減ってきたんですよ~!!すごいことでしょ!

浦安のように大規模じゃなくても、それぞれの
場所で無理なく「自分の住むところをきれいにしよう。」
と動く人が増えたら、素敵な世の中になると思うんですよ…

通学時に子供達と歩きながらゴミ拾いしてる時、
ここで事故や犯罪が起きませんように…
と、自然と祈るような気持ちになってしまいます。

こんな風に思う気持ちが、もし本当に「波動」
としてそこに存在を残すならば、この祈りも
無ではないはず。そして、この社会全体が、
そんな思いで満たされれば、悲しい事件も
減るんじゃないかなぁ、と思うのです。

つい最近、ウチの子の通う学区内でも、
とうとう不審者が出没しました。
ウチの娘は、その話を聞いてから、
怖い夢で目が覚め、眠れなくなった、などという
話をしています。

もちろん、昔からそんな人は良くいて、
私だって子供の頃には何度もそんな人に
声をかけられてたけど、だからと言って、
親が送迎したり、パトロールしたりすることなんか
なく、みんながおおらかだったような覚えがあります。

心配や不安に思うことが、現実になる、
という考え方をすれば、昔のようにおおらかに
なればいいのかしら、とも思いますが、
少なくとも私は「祈り」を続けることで、
不安をプラスのエネルギーに変えていきたいと思います。

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。