白い風日記

エコショップ白い風をやりながら、感じたことを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミネハハさん

10月5日(月)に、アカデミアホールにて、13:30~
「earth」というイベントが開催されます。

これは、着物をリメイクした洋服や、素敵な雑貨を置いている
木更津の古壺さんというお店の15周年記念ファッションショーに、
和太鼓や、しの笛、よさこいなどのライブを組み合わせ、
会場前には手作り作家さん達のお店も出る、内容盛り沢山のイベント。

白い風も出店させていただきます。

このイベントの第2部に登場するのがミネハハさん。

以前は、CMソングを数千曲も歌い、CMソングの女王と呼ばれる
スタジオミュージシャンだった彼女、今は「愛は地球を救う」をテーマに、
心に響く愛の歌声を、世界中に届けています。

「ポンジュース」や「富士カラーで写そ!」など、誰でも聞いたことのある
CMソングを歌っていた方です。

彼女の生の歌声を聞いたのは数年前でしたが、涙が止まらなくなった事を
覚えています。ミネハハという名前は、北米ネイティブアメリカン、
ダコタ族の酋長の娘に由来していて、ミネは水、ハハは微笑み
という意味だそうです。いのちを生み、育む「水」の神聖さ、繊細さ、
力強さを現し、愛と平和を運ぶ象徴として語り継がれてきた名前を、
ネイティブアメリカンの整地にて、大酋長より正式に授与されたとの事。

名前の通りの歌声に、癒され、励まされた方があちこちでコンサートを
企画し、またその歌声とともに愛を届けるという連鎖が続いています。

私もこの近くでコンサートを開きたいな~と思っていましたが、
導きがなく、実現していなかったところ、お役目にふさわしい方が、
素晴らしい会場で彼女の歌声を届ける場を作って下さっていました。

私の役目は、ゴミ拾いだったり、子育てだったり、音楽やアートとは
違う「生活そのもの」(所帯じみた)のところにあるんだと思います。
いや、決してひねくれて言っているわけではなく、美しいものは
好きだけど、それを表現することにはセンスを持ち合わせていないし、
欲求というものも無く、それよりは俗なる雑多なものの中に神聖さを
見出すことの方が喜びを感じるからです。

というわけで、とにかく彼女の歌声を是非聞いていただきたいので、
「earth」に足をお運び下さい。チケットは2500円で、白い風にて
扱っておりますので、お声かけ下さい。ご予約いただければ、
当日会場にてお渡しすることが出来ます。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。